• HOME
  • >
  • 施術見学について

施術見学について

  

当院では日本鍼灸の技術レベル底上げを目的に、医師、はり師、鍼灸学生に限り、随時施術見学者を受け入れています(予約制)。見学は無料です。見学希望者はまずはお電話にて、見学予約を申し込んでください。その後、予約が確定しましたら、医師免許証、はり師免許証、有効期限のある鍼灸学生証、いずれかのコピー(A4サイズ)1枚を見学日の10日前(見学日10日前必着)までに下記住所へご郵送ください(封筒裏面に見学希望者の郵便番号、住所、氏名を必ずご記入ください。簡易書留推奨)。見学希望者の医師免許証またははり師免許証、鍼灸学生証をこちらで確認でき次第、当院より見学参加承認書を郵送させていただきます。上記書類を期日までにご提出いただき、見学日当日に見学参加承認書をお持ちいただけない場合は、見学をお断りさせていただくことがあります。見学時間は基本的に土日祝日(年末年始および臨時休業を除く)の13:30~17:30までです。平日の見学をご希望される場合は事前にご相談ください。見学までの手順は以下をご参照ください。

郵送先住所:〒181-0004 東京都三鷹市新川1-9-10 東京つばめ鍼灸宛て 03-5969-8600

 

【見学当日までの手順】
1.まずは営業時間内に当院へお電話(03-5969-8600)ください。
2.電話にて見学希望日をご相談ください。
3.見学希望日が決定しましたら、医師免許証、はり師免許証、鍼灸学校学生証のいずれか1点をA4サイズに1枚コピーし、裏面に見学者希望者の返送先住所を記した封筒に入れ、当院住所へ郵送してください(見学日10日前まで必着、簡易書留推奨)。
4.当院で書類の内容を確認できしだい、見学希望者の返送先住所へ、見学参加承認書を封書にて郵送いたします。
5.見学当日は見学参加承認書を必ず持参してください。見学参加承認状を忘れたり、紛失された場合は見学をお断りさせていただくことがあります。

 
 

【持ち物】

□白衣(白以外は禁止) □スリッパ □メモ帳など筆記用具 □香りの少ない飲み物(コーヒーやアルコール、テイクアウトカップなどは禁止) □マスク □見学参加承認書
 
 

【注意事項】

・見学は予約制です。予約されていない場合は見学できません。
・院内が狭いため、見学者の受け入れ人数を制限しています。基本的に1日1人のみ見学可能です(状況によって人数は変動する場合があります)。
・見学禁止の患者様が一定数おられます。また施術部位の撮影や録画、会話の録音などは禁止です。
・化学物質過敏症や人工香料に敏感な患者様が多数おられます。見学時は無香料の洗剤で洗濯した衣服や白衣を着用してください。また整髪料や香水、化粧品などはなるべく使用しないか、無香料のものをご使用ください。洗濯洗剤はせっけん由来、または部屋干しトップクリアリキッド(青パッケージ)を推奨いたします。

・院内ではスマホや携帯電話の電源はオフ、またはマナーモードにし、通話する場合は院外でお願いいたします。
・院内および敷地内での喫煙は禁止です。
・施術中はなるべく静かに見学してください。大声を出す、暴言を吐く、奇声を発する、暴れるなど、院内の秩序を乱す恐れがあると判断した場合は、強制退出または見学禁止とさせていだだく場合がございます。
・見学中にトイレへ行く場合は、必ず白衣を脱いでください。
・院内の鍼灸用具に無断で触れたり、鍼灸用具を撮影することは禁止です。